お知らせ|体外受精、不妊治療はクリニックドゥランジュ。東京都港区表参道駅近くの不妊専門クリニックです。

Clinique de l'Ange クリニックドゥランジュ
03-5413-8067 年中無休 外来受付時間 9:00~15:30
初診受付フォーム
お問い合わせ

お知らせ

2019.12.12

院長ブログが更新されました!

院長ブログが更新されました。

直近1年間分の治療成績がまとまりましたので、ブログにて報告させていただきます。
他院では難しいくらいの実績を今年も上げられましたので、
通院中の患者さまも、これから通院を考えている方もぜひご覧ください。

2019.12.08

第40回 不妊治療説明会 終了いたしました

12月8日(日)第40回 Clinique de l'Ange 不妊治療説明会は、無事終了いたしました。
ご来場いただきありがとうございました。
今回の説明会が皆様のお役に立てば幸いです。


尚、次回のClinique de l'Ange 不妊治療説明会は令和2年1月25日(土)に行う予定です。
■説明会スケジュール:
開場 15:45 
開始 16:00
終了 19:00頃予定

お申し込み受付開始は、1月11日頃を予定しております。
日にちが近づきましたらこちらのお知らせ、またはLINE等に掲載いたします。
今しばらくお待ちください。

2019.11.01

開業5周年のご挨拶

令和元年11月1日 Clinique de l’Angeは開業5周年を迎える事が出来ました。
この5年間、1日も休むことなく診療を続けることができたことをうれしく思うとともに、健康な身体に生んでくれた両親に感謝致します。

またこの間、大きな事故もなく診療を続けることができたのは、
私をサポートしてくれる優秀なスタッフがいてくれたからであり、人に恵まれたことを心から嬉しく思います。

この5年間で当クリニックの治療方法が確立されつつあります。
年齢とともにどうしても残ってしまう遺残卵胞をまず消去する事、
良質な卵子を確保する事が第一と考え、直ぐには体外受精を行わず事前に卵巣の状態を整える治療から始めます。
年齢の高い方は1周期でも無駄にしたくないと考えますが、年齢が高いからこそ事前の治療が重要であることを理解していただき、
逸る気持ちをじっと我慢してもらい治療していきます。
これにより遺残卵胞が無くなる分、取れる卵子の数は少なくなりますが、少数精鋭の良好な卵を確保できますので、
その後の受精率・胚発育率は格段に上昇します。
また適切な黄体補充をして着床しやすい状態で移植する事により妊娠率が上昇し、その後の出血を訴える患者様も少なくなってきています。
いずれも患者様一人ひとりに合わせて薬の種類や量を変える必要がありますので、簡単ではありませんが
長年の経験からベストな選択をしていきます。

新しい時代になっても、一人でも多くの方が天使をその胸に抱けるよう
これまで以上にスタッフ一同精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

Clinique de l’Ange
院長 末吉 智博
<< Prev Next >>
初診受付フォーム お問い合わせ
  • New 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集 briefing session
  • 院長ブログ 開院~2017.11まで
▲このページの上部へ戻る