Clinique de l’Ange開業6周年のご挨拶院長コラム|コラム 詳細|体外受精、不妊治療はクリニックドゥランジュ。東京都港区表参道駅近くの不妊専門クリニックです。

Clinique de l'Ange クリニックドゥランジュ
03-5413-8067 年中無休 外来受付時間 9:00~15:30
初診受付フォーム
お問い合わせ

Clinique de l'Ange コラム

院長コラム Director's column Treatment results

2020.11.01

Clinique de l’Ange開業6周年のご挨拶


令和2年11月1日Clinique de l’Angeは開業6周年を迎えました。

今年は年初より新型コロナウイルスにより世界中が大混乱の年となりました。
今までの生活は一変し、極力外出を控えたり、人との接触を減らさなければならなくなりました。
東京オリンピックも延期となり、来年も開催できるかどうかわかりません。
また、未知のウィルスゆえに、妊娠した時に感染すると胎児や母体に
どのような影響があるかわからないので、学会から妊娠するのを控えるようにという
通達まで出てしまいました。
これにより、それまで通院されていた患者様は治療の中断を余儀なくされることとなり、
不安な日々を過ごした方も多かったのではないでしょうか。

これに伴い、当クリニックで定期的に行っていた不妊治療説明会も密を避けるため
開催できなくなってしまいましたが、
その代わりにYou Tubeを利用したビデオでの不妊治療説明会を開催する事としました。
会場で行う説明会のようなライブの熱気はありませんが、逆に自分の都合に合わせて
好きな時間に視聴でき、会場の収容人数の関係でお申込みいただいてもお断りせざるを得なかった
事もありましたが、それが無くなったのは不幸中の幸いかもしれません。

今現在、世界中ではいまだに猛威をふるっていますが、日本では収束とまではいかないまでも
極端に広がることはなく、
まずまず落ち着いているといったところでしょうか 。
これから寒くなり空気も乾燥してくるので、再度感染者数の増加やインフルエンザとの兼ね合いで
予断は許しませんが、極端に恐れることなく、きちんと感染予防対策をとりながら生活していけば
大丈夫そうであることもわかってきました 。

また今夏に私が体調を崩して入院してしまったことで通院中の患者様には
多大なご迷惑をおかけしてしまいました 。
患者様のことを考え年中無休で診療を行ってきましたが、さすがに身体が限界に達してしまったようです。
無理をし過ぎてかえって患者様にご迷惑をお掛けしてしまった事を反省し、今後は無理をせず、
身体と相談しながら診療を続けていきたいと思っております 。

それ以外の事を考えてみますと、今年も特段大きな事故もなく順調に診療が行われてきました。
今後改めて報告させて頂きますが 、今年もたくさんの方が妊娠され卒業されていきました。
その後、天使を抱く事ができましたと嬉しい報告も続々と送られて来ています 。

不妊治療専門クリニックですので、患者様の希望する“妊娠”というゴールに向かって
頑張って行くのは当然ですが、もう1つ大切なのが事故を起こさないということです 。

みなさんはご存じではないかと思いますが、不妊治療していく上で多いトラブルに“感染 ”があります。
そもそも膣口は、尿道と肛門に挟まれたところにありますので とても不潔になりやすい場所です。
そこを通して採卵・移植等を行っていきますので、どうしても感染というトラブルが付いて回ります。
膣内の消毒をいい加減に行うと膣内の細菌がお腹の中に入ってしまいます。
この細菌が卵巣に感染すると卵巣膿瘍を、腹腔内に感染すると腹膜膿瘍を形成します。
こうなると卵巣や腹腔内にできた膿溜りが悪さをして発熱や腹痛を引き起こします。
これには抗生剤を投与して対応するわけですが、菌の力が強かったり、抗生剤の効きにくい場所に
感染した場合は、開腹して直接その膿を排出させる必要が出てきます。
それにより綺麗に膿が取りきれれば良いのですが、1回では取りきれず
何回も手術をしなければならなかったり、手術は1回で終わってもそれにより
腹腔内に癒着を起こし妊娠しにくくなってしまうこともあるのです。

患者様の数が多くなればなるほど、そうなるリスクも高くなります。

当院は年間500例以上の採卵を行っており中堅的な規模ですが、
過去6年間で感染のトラブルは1例もありません。これは驚くべき、また誇るべき結果です。

妊娠を希望して通院しているのに感染を起こして妊娠できない身体になっては本末転倒です。
そうならないようにするために当院では採卵・移植はもちろん、諸検査前の消毒を
かなり念入りに行っています 。
消毒が痛いと訴える患者様もいらっしゃいますが、感染を予防するために手を抜く事はできません。
他院ではこんなに痛くなかったと言われる方もいらっしゃいます。痛くない消毒するのは簡単です。
でもそれで本当に安全なのか甚だ疑問です。
当院ではこれからも、万が一に備え、予防的な意味も含めて処置前にはしっかりとした消毒をさせて頂きます。

最後に、この11月より院長 末吉智博は毎週水曜日、お休みさせていただくことにします。
この日は、代診の先生にすべてお任せすることになります。
当院でもう2年以上も私のお手伝いをしていただいておりますので、
私が診るのと遜色ない診療を受けることができますのでご安心いただきたいと思います 。


これからも 1人でも多くの方に望まれている天使を抱いてもらえるように
スタッフ一同頑張って参りますのでよろしくお願いいたします 。



Clinique de l’Ange
院長 末吉 智博 

初診受付フォーム お問い合わせ
  • New 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集 briefing session
  • 院長ブログ 開院~2017.11まで
▲このページの上部へ戻る