治療費を最小限に抑える治療方針です院長コラム|コラム 詳細|体外受精、不妊治療はクリニックドゥランジュ。東京都港区表参道駅近くの不妊専門クリニックです。

Clinique de l'Ange クリニックドゥランジュ
03-5413-8067 年中無休 外来受付時間 9:00~15:30
初診受付フォーム
お問い合わせ

Clinique de l'Ange コラム

院長コラム Director's column Treatment results

2015.05.13

治療費を最小限に抑える治療方針です


よく、お財布にやさしい治療といって、成功報酬などを取り入れているクリニックがあります。

成功報酬というと、聞こえはいいのですが、成功しなかったとき、ただというわけではありません。

それなりの費用が請求されます。

そして、回数が嵩めばそれだけ出費は増えていき、結局結構な額となってしまいます。

当クリニックに通われている方はもうお気づきだと思いますが、いきなり採卵・移植をすることは多くありません。

過去の経験から、無駄に採卵・移植を繰り返したために、予算上、子供を持つことを諦めなければならずに涙をのんだご家族を多く見てまいりました。

私たちは、一人でも多くの天使をみなさんのご家庭に送り出すことが使命です。

クリニックとしては採卵・移植をしないと経営上はよくないので、多くのクリニックでは、今回の体の状態や過去の治療から、今採卵しても出産までにつながるいい卵子が採れないのが明らかでも、とりあえず採卵をしています。

もしくは、今回の卵子では結果が出ないことがわからない医師もいるかもしれません。

また、せっかくいい受精卵が用意されても、移植に適当な状態のときを選ばないと、これも結果につながりませんが、移植代欲しさでとりあえず移植して、せっかくの良い受精卵を無駄にしてしまって、その結果また採卵しなければいけない。

その結果、またお金も労力もかかることになります。

当クリニックは、個々の体の状態を把握して採卵や移植に適した時にしかそれを行わないので、最初に何回か調整周期になる方が多くいらっしゃいます。

いい卵子を採れる卵巣の状態を準備し、多くの方にある原因の一つの古い卵を無くし、体が整ってから一気に妊娠へ持っていく方法なので、採卵や移植の回数が少なく、結果として少ない予算で卒業していただけております。

急がば回れの理論です。

いい卵子が育たない時に毎月採り続けても、ますます質が低下して負のスパイラルに巻き込まれてしまっている方も多くいらっしゃいます。

調整期間は薬などで調整はあるものの、体外受精らしい採卵などがないと治療している満足感がなく焦られる方もいらっしゃいますが、金銭的な無駄をなくすだけでなく、体にも優しく結果もついてきます。

調整期間をしっかりすることは、成功報酬制度のクリニックでは経営上もなかなか難しいことです。
私も今まで成功報酬のクリニックに勤務していたので経験があります。


先日もお話しましたが、過去に経験してきた妊娠率より調整重視した方法に変えてからの妊娠率のほうがずっと高く上がっております。

これは、卵巣機能を上げてから採卵をしたため、採卵した回数あたりの妊娠率が当然上がったということで、妊娠率が高いということは、患者さんに金銭的にかかった費用も軽減しているということです。

もう一件、コストを抑えてるのが、顕微授精を必要とされた場合です。

今注目されている高度な技術で、かなり高度な技術を持つ培養士にしかできない、また超高性能な顕微鏡のある施設でしかできないIMSI(イムジー)方式を当クリニックは採用しています。

この方式は、インターネットでも簡単に調べられるので興味のある方は調べてください。

この技術を取り入れられる施設が少なく、また多くは別料金がかなりかかりますが、当クリニックは全部この方式で顕微授精しますので、別料金なく一般的な顕微授精の価格で行えます。

この方式を取り入れているので、当然、妊娠に結び付く受精卵を育てられる確率が上がります。

また受精卵を一個一個、個別管理する設備なので、他の方の卵子を出し入れする際に、外気が入ってたびたび温度が変わる刺激を受けることがないので、デリケートな卵子にとっては守られたベストの環境で育てられています。

一般的なクリニックより、お金のかかった設備をそろえて、別料金なく受精卵を育てていますので、コストパフォーマンスが良いと思います。


一人でも多くの天使を送り出すために考えた方法・・

・多くの方が治療を途中であきらめずに済むように、採卵移植回数を減らし費用を抑える。

・受精卵は高度な技術と設備で管理して、生まれる能力のある卵子を、技術や設備のせいで無駄にしない。

・卵へ愛!(培養室は保育園だと思って、みんなが愛を持って卵たちを育てさせていただいております)

・未来のママパパへの愛!(相談、疑問へのわかりやすい説明など、個々に時間を十分とって不安なく治療ができる体制、完全予約制がそれを可能にしました)

・待ち時間の無駄がないので、来院から帰るまでの時間が短く、働いている方でも時間が作りやすいとご好評いただいてます。(完全予約であることと、支払いが先にデポジットなので2回目からは会計待ちがありません)

長い不妊治療に携わった経験から、多くの問題点を理解したうえ、他にもいろいろ工夫をしています。


Clinique de l’Ange
院長 末吉 智博

初診受付フォーム お問い合わせ
  • New 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集 briefing session
  • 院長ブログ 開院~2017.11まで
▲このページの上部へ戻る