開院2年間の不妊治療実績治療実績|コラム 詳細|体外受精、不妊治療はクリニックドゥランジュ。東京都港区表参道駅近くの不妊専門クリニックです。

Clinique de l'Ange クリニックドゥランジュ
03-5413-8067 年中無休 外来受付時間 9:00~15:30
初診受付フォーム
お問い合わせ

Clinique de l'Ange コラム

治療実績 Treatment results Treatment results

2016.12.30

開院2年間の不妊治療実績


平成28年10月31日まで当院開院後2年間のデータがまとまりましたのでご報告させていただきます。

この2年間の採卵に関する結果が上記のようになりました。

特に直近の1年で採卵人数は約2倍に増加していますが、採卵者の平均年齢は変わりませんでした。

卵子が1つも回収できなかったNo-eggの方も減少傾向にあります。事前の治療をしっかりすることによって更に減らしていきたいと思います。

平均回収卵子数は約3個という事で、説明会でもお話している通りの結果となっています。

採卵時未熟で取れた卵子についてもMIは約9割、GVも約5割は成熟しています。

またその後の顕微授精での受精率も約85%と高率ですから、未熟で取れたからと必ずしも悲観する必要はありません。

C-IVF ICSI の結果は上記の表のとおりです。

正常受精した胚のうち、d3 8cell以上の分割卵が平均56%と半分以上の胚が平均レベル以上の分割スピードで育っています。

また胚盤胞のうち新鮮胚盤胞移植および胚盤胞凍結できた胚が、649個、約35%でした。

当院では卵管等に問題なければ基本的に初期胚での移植・凍結を行っております。

従いまして胚盤胞培養を行うのは、卵管に問題のある一部の患者さんを除けば余剰胚のみが対象となります。

成長スピードの速い優秀な胚は先にpick-upしてしまった後での発生なのでこれも優秀な成績と考えます。


次に、この2年間の移植結果についてご報告させていただきます。

この2年間で771周期の移植を行いました。
このうち初期胚移植が半分以上の444周期で、妊娠率は初期胚移植、胚盤胞移植とも約30%となっております。


年齢別の移植結果は下記の表のとおりです。

年齢が上昇するにしたがって妊娠率は下がっていきますが、30歳代までですと平均4割以上の方が初期胚移植でも胎嚢確認にいたっています。

また40~44歳においても約2割の方が胎嚢確認までできています。

40歳代で採卵した卵が胚盤胞まで育たず移植できずに終わっている方は一考されるべきデータかと思います。


卒業された方の採卵時の最低年齢は26歳、最高年齢は46歳(卒業時47歳)となっております。


新たな年を迎えるにあたり、またくる年には、さらに多くの天使を皆さんのもとに届けるお手伝いができるように、そして、天使を待つ皆さんの心に寄り添い、皆様の希望となりたいと思います。

皆様、どうぞよいお年をお過ごしください。

本年もありがとうございました。

来年も、皆様にとって、実りの多い良き年となりますよう、スタッフ一同お祈り申し上げます。


Clinique de l'Ange
院長 末吉 智博

初診受付フォーム お問い合わせ
  • New 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集 briefing session
  • 院長ブログ 開院~2017.11まで
▲このページの上部へ戻る