当院の特徴|体外受精、不妊治療はクリニックドゥランジュ。東京都港区表参道駅近くの不妊専門クリニックです。

Clinique de l'Ange クリニックドゥランジュ
03-5413-8067 年中無休 外来受付時間 9:00~15:30
初診受付フォーム
お問い合わせ

当院の特徴 当院の不妊治療

当院の不妊治療 Of our hospital treatment

当院の不妊治療は、まず遺残卵胞を
消去することから始まります。投薬治療により
良好卵のみを卵巣に準備させ採卵周期に入ります。

内服薬と注射を患者さま一人ひとりの卵巣の状態に合わせて
適量用い、複数個の良好卵を採取して
体外受精・顕微授精を行います。

また、卵管に問題のない方は積極的に
初期胚(分割胚)移植を行います。なぜなら事前の治療により
良好胚が得られるため、初期胚移植の妊娠率が胚盤胞移植と
同等以上の結果を得られるからです。

これにより、なかなか胚盤胞まで育たず、
移植できないでいる方の妊娠の可能性を広げています。

Clinique de l'Ange の4つのポイント Four point

年中無休です

当院は多くのクリニックや病院と違い、日曜や祝日、年末年始やお盆期間なども休まず年中無休で診察しております。なぜなら、排卵の時期や生理周期は、患者さまお一人お一人で違うからです。また、患者さまに合わせた最善の治療体制を取るためでもあります。

担当医師が一人

当院では、院長が全ての患者さまを診察いたします。医師一人が診察を担当することで治療方針が偏らず、採卵・移植の技術に差が生じることはありません。

年中無休です

完全予約制

当院では診察を完全予約制とさせていただくことで、クリ二ックでの待ち時間を最小限に抑え、不妊治療にかかる身体的・精神的な疲労を少しでも軽くできるよう努めております。
患者さまへ余裕ある診療を実施するためであること、また不安・疑問の解消に取り組むためであることをご理解ください。

なお、2ヶ月以上ご連絡がなく、治療を中断された方は、新規に順番待ちをお願いしております。先にお待ちいただいている患者さまの待ち時間を、できるだけ短くするためです。こちらも何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

完全予約制・初診の受付制限

診察時間は午前・午後

自然周期採卵の場合、午前中の受診を強制することがほとんどでしたが、薬を上手に使うことにより、かなりの確率で排卵をコントロールすることが可能となりました。ですので、採卵・移植などの一部の患者さまを除き、診察は午前もしくは午後の受付時間内でご都合のよい時間が選べます。

体外受精の高い技術

当院では、排卵誘発のための投薬・注射をある程度積極的に使用しております。これによりできるだけ少ない回数で妊娠へ導くことで、患者さまの身体的・精神的な負担を軽減させるだけでなく、コスト面においても負担軽減が可能となります。

また、受精卵を扱うには高度な技術と経験が必要です。当クリ二ックでは実績、キャリア共にトップクラスの培養士が皆さまの卵を大切にお預かりします。

凍結を上手に利用し、最適な時期に移植を実施

胚盤胞だけでなく分割卵も凍結させて、なかなか胚盤胞まで育たない患者さまの移植率・妊娠率を上昇させる治療を行っております。

体外受精の高い技術

無麻酔採卵法を採用

麻酔薬を使う患者さま側のリスクとして、呼吸の抑制または停止、不整脈や術後の不快感、ふらつきなどの副作用が起きることなどが挙げられます。また、麻酔が浅い場合も安心できません。採卵中、反射に基づく体動によって針が思わぬ方向に誘導され、事故が起きる可能性も否定できないからです。

そこで当院では、麻酔を一切使わない採卵(無麻酔採卵)を実施。こうすることで本人確認がスムーズに行え、卵の取り違えなどの事故を防止することが可能です。また、手術中に採卵の様子を直接モニターで確認していただけるため、リアルタイムで卵胞や卵子の状態などを患者さまにお伝えできるというメリットもあります。もちろん麻酔を使わないため、副作用の心配はありません。麻酔による身体的負担を軽減できます。

患者さまの声

30代女性の患者さまより

末吉先生、クリニックドゥランジュ スタッフの皆様
この度は、10年という長い夢、あきらめかけた夢を叶えてくださり、私たち夫婦に天使を授けてくださり、本当にありがとうございました。ずっと不妊治療をしてきた私ですが、様々な周りの話から体外受精に対して恐怖心が強くありました。でも、クリニックのHPや先生のブログ・説明会で、末吉先生やスタッフの皆様の熱意に心を打たれ「この病院なら!」と門をたたきました。「私が今まで行っていた病院は何だったの?」と思うほど、初診でずっと子どもができなかった原因がわかり、

続きを読む...

30代女性の患者さまより

末吉先生、スタッフの皆様
突然のお手紙、失礼いたします。今年貴院を卒業しました。昨年の説明会に参加し、縁あって貴院で治療を始め、初めての移植で子供を授かることが出来ました。あの時の小さな卵は、現在六ヶ月目に入り、胎動を感じるまでに成長しました。海外で暮らし、納得する治療をうけられないまま時間が過ぎていく日々に"子供のいない暮らし"を考えたときもありました。しかし、子供を授かった今、家族や周りの人間の幸せな顔を見る度に"この時を諦めなくて本当に良かった..."と思う日々です。あの日、説明会で強く感じたのは、

続きを読む...

30代女性の患者さまより

この度、無事卒業の日を迎えることができました。通院中は末吉先生をはじめ皆様に大変お世話になりました。海外で人工授精に失敗しステップアップを考えたとき、北米式の高刺激治療も不安でしたが、ビザ待ちで一年別居したのに、日本で治療ではまた別居...と悩みました。しかし、色々調べた結果、貴院の治療方針が一番効果的なのではと思い、帰国しての治療を選択いたしました。勇気のいる決断でしたが、無事妊娠することができ、本当に嬉しく思っております。これからは皆さまの力をお借りして芽吹いた命を無事この世に送り出してあげられるよう、初めての妊娠生活を楽しんで過ごしたいと思います。年中無休で大変なことと思いますが、どうぞ皆様お体にお気をつけてお過ごし下さい。どうもありがとうございました。

30代女性の患者さまより

末吉先生、クリニックの皆様
お久しぶりです。今年クリニックを卒業しました。お陰様で無事、男児を出産しました。これまでに3度の流産手術を経験し、もし結果が出なくても、今回の採卵・移植をもって、不妊治療はやめるつもりでいました。しかし、最後の最後で奇跡が起こりました。
陽性判定をいただいた後も、出血や悪阻もなく、こんなにも順調に出産までいけるとは思っていませんでした。心拍確認、卒業の日、性別の確定、初めての胎動、陣痛、誕生の瞬間…どれも全て言葉では言い表せない程の喜びと感動でした。長きに渡った不妊治療でどん底も味わいました。何度泣いたか

続きを読む...

40代女性の患者さまより

末吉先生、看護師の皆様
メールで失礼します。先日そちらを卒業しました。 お手紙で気持ちをお伝えしたかったのですが仕事の都合もあり中々ゆっくり机にむかう時間がなくメールにて失礼します。この度は本当に有り難うございました。
第一子を簡単に授かった事もあり直ぐに授かるであろうと思っていた第二子に自分の身体の状況の変化を分からず大変苦労していました。 一般的に最後の砦と言われるKクリニックから転院することはとても勇気がいって転院する事に悩んだのですが、沢山の人のSNSのロコミで末吉先生のランジュに転院する事に決めました。

続きを読む...

30代男性の患者さまより

末吉先生、看護師の皆様
夫の私からご連絡させていただきます。お陰様で、〇月〇日に第1子の女の子が誕生いたしました!
結果としてCDLには長くお世話になったわけではありませんので、あっという間の患者だったかもしれませんが、我々夫婦にとっては、それまでの妊活は思い出すだけで、非常に苦しいものでした。
結婚後、すぐに妊活を始めましたが、沢山の強い多い薬、最先端?外科手術の提案、長すぎる待ち時間、短すぎる診察、転院や休養期間の検討と選択、、、

続きを読む...

すべて、患者さまより掲載にご承諾いただいたお手紙です。
初診受付フォーム お問い合わせ
  • 院長ブログ
  • Clinique de l'Ange スタッフブログ
  • facebook
  • line
スタッフ募集 briefing session
▲このページの上部へ戻る